SATOUフォーラム再開

「しばらくは離れて暮す コ と ロ と ナ つぎ逢う時は君という字に  作:タナカ サダユキ」

東京も緊急事態宣言の月内解除が見込まれる状況かと思われます。

勇躍、「SATOUフォーラム」を別紙のとおり開催いたします。

今年2月4日開催の北井先生の前回セミナーから既に3カ月近く経過し、その間、皆様をはじめ山田先生、山岸先生にも度々の開催延期等で、ご迷惑をお掛けしました。

感染の収束は見通せず、まだまだ油断はできませんが、皆々様と久しぶりの情報交換・交流ができることを楽しみにして、ソローリと参りましょう。お待ち申し上げております「君という字で」。

後世の史家が21世紀前半に起きた今回の世界的規模の大騒動をどう位置づけるのか。また、ポストコロナ禍で世界は未曽有の不安定化・大変革期に突入するとすれば、今後の日本はどうすべきか。

いや、それよりボクの生活自体がそもそもどう変わってしまうのか。

ボク達はいま当事者として、後世記されるであろう「未来の歴史」の真っただ中にいる


SATOUフォーラム
               佐藤 一雄

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です